検索
  • plus FANTASY

ダイエットをして体重が減ったのにリバウンドをしてしまう理由 町田ダンス

町田ダンススクールFANTASY 小田急相模原駅徒歩5分


ダイエットをして体重が減ったのにリバウンドをしてしまう理由


せっかくダイエットがうまくいったところでリバウンドが起きて、減った体重が一気に戻ってしまうことがあります。リバウンドすると、頑張って体重を減らしていたものが無駄骨に終わってしまいます。様々な人が自分なりの方法でダイエットを行いますがオーソドックスな方法といえば食事の制限です。体重を落としたいからと極端な食事の制限をしていると、リバウンドしやすくなってしまいます。適切な量の食事を減らすのであれば、体に負担のかからない健康的なダイエットになります。ですが食事の量を少なくしすぎると、健康を保つために必要なビタミンやミネラルか不足して、体調を崩してしまいます。身体を保つためのエネルギーが足りなくなると、体はまず筋肉を分解してエネルギーをつくります。全身の筋肉が少なくなると、見ようによっては痩せたようにも見えますが基礎代謝が下がるという問題があります。ダイエットをする時には基礎代謝を上げることが大事です。基礎代謝とは静かに横たわっている状態でも使うエネルギーです。と基礎代謝が低い人ほどダイエットが成功しづらく、運動をしても体脂肪が燃えにくい体だと言われています。ダイエットをして体重が減ったとしても、基礎代謝が低い状態でダイエット前の食事の戻せば、カロリー消費量が少ないので余ったエネルギーが脂肪として蓄積をしてリバウンドをします。体重を減らすためのダイエットはそれほど難しいものではありませんがリバウンドが起きると頑張りが無駄になってしまいます。

6回の閲覧0件のコメント