検索
  • plus FANTASY

ダイエット効果と健康への影響 町田ダンスブログ

ダイエット効果と健康への影響


ダイエットを外見を気にしてするだけではなく、最近は健康効果を期待してする方も増えています。肥満対策の健康への効果がメタボリック症候群という言葉が知られるようになり、意識されるようになったというのもひとつの理由ではないでしょうか。体脂肪が増加してしまっても放置していると、その影響は実に様々です。いくらダイエットは面倒だから、それほどスタイルは気にしていないからと気を緩めると、生活習慣病の危険性が体脂肪の増加によって上がってしまいます。高脂血症や糖尿病、高血圧などの効果を受けるリスクも高まるといえるでしょう。体重の増加によって、関節への負担も大きくなるのは間違いありません。特にヒザは全体重の60%の重さがかかる部分で、5倍ほどの負荷が歩いたり走ったりすることでかかってきます。肥満をそのままにしてダイエットを怠っていると、腰痛や膝の関節痛などの症状にも悩まされるかもしれません。抗酸化物質カロチノイドがダイエットをせず脂肪の蓄積量が増すと脂肪によりたまってしまいます。活性酸素に対する防御力が結果的に低下することになります。体内の抗酸化力がダイエットをしないでいると弱まってしまうのです。体へ悪い効果が脂肪が増えると気づかないうちに出てきて、気づいたときにはもう遅いということもあるかもしれません。きちんとダイエットをして、取り返しのつかないことになる前に健康効果を得られるように頑張りましょう。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示