検索
  • plus FANTASY

ファーストフードでダイエット!? 町田ダンススクール

ファーストフードでダイエット!?低カロリーなファーストフードを食べよう

ファーストフードは高カロリー

ファーストフードは基本的に高カロリーな食材が多く、ダイエットに向いている物ではありませんが、選ぶメニューによっては、低カロリーな物もあるので、ファーストフードでダイエットをする事も可能です。ダイエットに適した物を選ぶことにより、ファーストフードでも綺麗に痩せる身体を手に入れる事ができるので、利用する時は低カロリーの食材を選ぶようにして下さい。また低カロリーな食材でも食べ過ぎるとカロリーオーバーするので、注意が必要です。


低カロリーのメニューをすぐに見分けられるように

低カロリーのメニューをすぐに見分ける事が出来る様になると自然にカロリーを抑えた食事をファーストフードでも行う事が可能です。いくつかの注意点を守ることで、メニューに惑わされることがなく、低カロリーの物を選ぶことが可能になります。

まず野菜を多く使用しており、ドレッシング類が少ない物を選ぶのが基本です。肉が中心のメニューを選ぶと簡単にカロリーオーバーするので、注意しましょう。またドレッシングや調味料には見かけ以上にカロリーが多いので、出来るだけ少ない物を選ぶのが無難です。他にも気をつけたいのが飲み物類です。甘いジュースやシェイクには多くの砂糖が使用されており、それだけでも多くのカロリーを摂取する事になります。食事をいくら低カロリーに抑えても意味が無くなってしまうので、飲み物はジュース類ではなく、ノンカロリーなお茶などを頼むようにしましょう。他にもファーストフードで食事をした後はアイスクリームやパフェなどのデザートにも手を出してしまう事が多いですが、これらの物は食事以上のカロリーが含まれているので、高カロリーになる為、頼まないほうが良いでしょう。食事と飲み物のカロリーをセーブしてもデザートを食べては意味がありません。


高脂質・高炭水化物のフライドポテトは要注意!

フライドポテトはとても美味しいので、頼んでしまう事が多いですが、これは要注意の食べ物です。

フライドポテトは芋を油で揚げて作る為、高炭水化物の食材になり、非常に高カロリーな食べ物になります。それだけではなく、油で揚げているので、高脂質にもなり、ダイエットの大敵とも言える食べ物です。特にファーストフードではセットで付いてくる事が多く、必ず口にしてしまう確率が高い食べ物になるので、サイドメニューはフライドポテト以外を選択するほうが無難です。

一人でファーストフードに来ている時は我慢が出来ても友人などと付き合いで来た時には我慢が出来ない場合もありますが、その際はサイズダウンさせて一番小さなフライドポテトにすると良いでしょう。

もしくは食べすぎないように残すのも一つの手段です。他にはポテトだけではなく、フライドポテトと一緒にセットになっているようなオニオンリングなどの物であれば、自然と量を減らす事が可能です。


ダイエットに適したファーストフードメニューのおさらい

野菜類を利用した物で肉類を中心とした物は選ばずにハンバーガーなどであれば、パンを利用していない野菜バーガー等を食べましょう。もしくはおにぎりのように食べることが出来るライスバーガーもカロリーが少ないので、ダイエットに適していると言えます。

またドレッシングや調味料を使用しない物を選び、サラダを頂く時も極力ドレッシングは控えるようにして下さい。そして飲み物はウーロン茶などのノンカロリードリンクを選び、デザートもとらない事でファーストフードでもダイエットに適した食事をすることが可能です。

ファーストフードは高カロリーな食材が多く、甘いもの等の誘惑も多いので、利用する際にはある程度の心構えをしておく必要があります。周りの人と同じメニューを食べることは出来ないですし、自分だけで利用する場合は、ダイエットに適した物を選ぶ事が出来ても友人と一緒に行くと同じメニューを頼むことが出来ないので、ストレスを感じる可能性がある為、注意しましょう。"

1回の閲覧0件のコメント