検索
  • plus FANTASY

リバウンドの原因と筋肉量について 町田ダンススクール

リバウンドの原因と筋肉量について


ダイエットをしてもリバウンドによって体重が元に戻ってしまうことはよくあるケースです。リバウンドしてしまう原因をしっかり理解する事で、ダイエットに成功する確率が高くなります。ダイエットに関係が無いように思える筋肉ですがリバウンドしないためには筋肉量を意識する必要があります。ダイエットのために食事の量を減らすと、生命維持に必要なエネルギーを補うために体脂肪を燃やして消費していきます。脂肪を燃焼させることができれば、体重を減らすことにつながるのですが気をつけなければならない点があります。摂取する栄養が足りないと脂肪と一緒に筋肉も減ってしまうので、ダイエットをやめた時のリバウンドの原因になってしまいます。筋肉の量は基礎代謝の量と深い関係があるので、筋肉が減ってしまうとそれだけ消費することができるカロリーの量も減ってしまうことになります。筋肉の量が少なくなって基礎代謝が落ちると、消費されるカロリーの量も減るので、痩せにくく太りやすい体になります。筋肉量が落ちた体の状態で、食事制限をやめて元の食生活に戻ってしまうと、同じ量を食べているのに消費できるカロリーが少なくなり、リバウンドの原因となってしまいます。筋肉量が減るとリバウンドが起きやすくなるなら、筋肉が減らないように心がけながらダイエットを実践することがリバウンド予防になります。リバウンドをしない太りにくい体質にするためには、食事制限だけでなく適度な運動もして筋肉を減らさないようにすることが大切になります。筋肉の量を維持することができれば、または増やすことができれば、食事制限をやめてもしっかりとカロリーを消費することができるので、リバウンドしにくい状態になります。

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示