検索
  • plus FANTASY

リバウンドをせずに体重維持する 町田ダンス

町田ダンススクールblog


リバウンドをせずに体重維持する


リバウンドのメカニズムを知ることで、ダイエットにリバウンドが発生する理由がわかります。何をもってダイエットは終了といえるのでしょう。決して、痩せることとは連動しません。減量ができたとしても、すぐに体重が戻ってしまっては、ダイエットができたとは言えません。人の体は、体重が落ちた場合でも、元どおりになろうとするメカニズムを有しています。体温や体重が外部の要因によって大きく変動するようなことがあれば、健康状態の維持に支障があるためです。体脂肪が減ると抵抗力が落ちて風邪をひきやすくなったりします。そして、体重が急激に落ちたりすると肌が荒れてガサガサになったり、体力が低下することもあります。減少した体重を元どおりに戻すことで、以前の健康的な体質になりたいというメカニズムがリバウンドの理由です。リバウンドとはどういった時に起きるかを理解することによって、リバウンドしづらいダイエット用の食事を用意することが可能ですせっせと体重を減らすことができたといっても、ダイエット前のカロリー摂取量に戻すと、体重は元の状態になってしまうでしょう。ダイエットをしていた時でなくても、ある程度の食事内容に気を配ることで、減ったままの体重でいられます。カロリーオーバーを避け、適度な運動をすることは、この先体重を減らしたままにしたい場合は続けなければなりません。体重が増えるメカニズムを考えて、食べ過ぎたら、翌日で調整したり、運動不足と感じたら、ウォーキングなどを週末にするとよいでしょう。ダイエットをする前の体重に戻ってしまうような事態を回避するには、カロリーの高い食事をしないようにすることが大事です、カロリー過多な食事をしていると、メカニズム的に考えると、すぐにリバウンドが発生してしまうことになります。

0回の閲覧0件のコメント