検索
  • plus FANTASY

森林浴の成分?「フィトンチッド」のスゴイ力!町田ダンススクールFANTASY

森林浴の成分?「フィトンチッド」のスゴイ力!

フィトンチッドとは

フィトンチッドとは樹木が発散する芳香のことで、森林浴をすると身も心もリフレッシュできるはずです。森の中など緑の多い場所にある清々しい爽快感を与えてくれて、微生物の活動を抑制する作用をもっています。高等植物が傷つくと、傷口を細菌などから守るために周囲の生物を殺す物質として放たれるので、フィトン(植物)チッド(殺す)と名付けられました。自らを守るだけではなく、消臭効果や脱臭効果を持ち、空気を正常化する能力を持っています。


フィトンチッドの効果

フィトンチッドの効果は、植物に侵入しようとする有害な微生物や昆虫から身を守るために、植物自身が自己防衛のためにつくりあげてきた物質です。森林では主に葉から放出されていて、自らを守るだけではなく、消臭や脱臭といった効果もあるので森を綺麗にする役割を果たします。森の中では動物の排泄物や死骸などがありますが、それを感じさせることがありません。むしろ人間が足を踏み入れると清々しさや爽やかさを感じるくらいで、理由としては空気を浄化する能力を持っているからです。

強力な殺菌や防腐効果は食品の鮮度を保つことにも役立っていて、木製のお弁当箱を使うことで食中毒の危険性を避けることができますし、桜餅や柏餅、笹団子などに使われている葉も抗菌作用があります。わさびや生姜も同様の効果を持っていて昔から食品に利用されて、菖蒲の葉には疲労回復や精神安定があるので、湯に入れて香りを感じることで癒しを得ることができるわけです。抗菌・酸化防止・防虫などが定番ですが、カボチャのカロチノイドには風邪の予防効果などもあります。植物のフィトンチッドの効果を活用することによって、癒し効果を得るだけではなく、食品の安全を高めることができます。


森林浴がもたらす癒し

人は森林浴をすることで、昔から心身のリフレッシュやリラクゼーションを得られます。都会の中で生活をしている人は、田舎に比べてストレスが多いのが特徴です。それは都会には全体的に緑が少なく、空気の成分も違っているので、自然が多いところに比べて癒し効果が少なくなっています。

そういった時に森林浴というのは癒しや健康に役立ってくれて、積極的に利用することでストレスを解消させて、ポジティブな気持ちにさせてくれます。森や山といった木々の多いところに入ると、独自の良い香りと共に爽快さを感じる人が多いです。これは樹木の出す成分によるもので、専門的にはフィトンチッドと言います。人体に与える良い影響としては、α波の発生を促して精神を安定させる、副交感神経の働きを活性化させて、自律神経の働きを整えてリラックスすることができます。そういったリラクゼーション効果を得ることができるので、森に入るだけで癒しの効果を得ることができるわけです。" 身近なフィトンチッド "人間に対する癒し効果が高いフィトンチッドですが、森林だけで得られるわけではなく、実は身近なところにも存在しています。例えばヒバ材で建てた家は蚊が近寄らずカビが生えない、クスノキのタンスは防虫剤が必要ないと言われていて、理由としては木材になってもフィトンチッドが放出されて、防腐や防虫の効果があるからです。コンクリート製の家に比べて、木製の方がリラックス効果が多くあります。木材であればテーブルや椅子でも効果を得ることができて、パイプベッドから木製にしたことで快適な眠りを得られるようになったという報告もあるので、癒しの力は強いです。天然の物質なので副作用の心配もなく、安心して使えるだけではなく癒し効果も高くなっています。

生きている木々の方が力は強いですが、木材になっても役立ってくれるので家具などにして生活に取り入れるのがおすすめです。木製の家具がある中で暮らしているだけで、自然と癒し効果を得ることができます。

0回の閲覧0件のコメント