検索
  • plus FANTASY

町田ダンススクールFANTASY 賢いカロリーコントロール

賢いカロリーコントロールで健康を

カロリーって何?

カロリーとはエネルギーを示す単位となり、生活していく上では欠かす事のできない物になります。

このカロリーは人間が摂取する為には食べ物からしか摂取する事ができないので、日々の食事を考えた物にする必要があります。多くのカロリーと摂取してしまうと脂肪に変わってしまいますし、少なすぎると痩せてしまうだけではなく、生命維持活動にも支障が出てきます。自分に必要なカロリーを計算するには基礎代謝から割り出す事が大切です。


カロリーコントロールが重要な理由

カロリーコントロールが重要な理由ですが、カロリーを多く摂取してしまうとカロリーオーバーになってしまい、太る事に繋がります。とり過ぎた余分なカロリーは全て脂肪になって蓄積されてしまうため、カロリーコントロールをきちんと行わないと痩せる事は出来ません。

またカロリーコントロールをしないまま好きな物を好きなだけ食べてしまうと生活習慣病になる可能性が出てくるので、注意が必要です。特にカロリーの多い食べ物を食べ続けていると血糖値も上がりやすくなってしまい、満腹感も感じる事ができなくなります。

カロリーコントロールを上手く行うことで、簡単にダイエットをする事ができるだけではなく、病気にならない身体を作り上げる事が可能です。

カロリーコントロールを上手くする為にも自分の消費カロリーを把握して、バランスを保ってダイエットを行うことが大切になります。適切にカロリーコントロールを行うとリバウンドする事無く、健康的でスタイルの良い身体を維持する事が出来るので、常に意識するようにしましょう。

毎日きちんと行うことで、カロリーコントロールも苦にならなくなってきますので、なれるまでは大変に感じますが、ダイエットの為と考えるようにして下さい。


間違ったやり方で太りやすくなってしまう

カロリーコントロールをする為に断食や極端な食事制限をしてした場合には痩せる所か太りやすい身体になってしまうので、注意が必要です。

カロリーコントロールには栄養バランスを考えて行わないと身体に必要な栄養素を摂取する事ができずに偏った食生活になり、脂肪が多くつくことにもなります。

三大栄養素をきちんとバランスよく食べる事が大切になるので、カロリーコントロールをしてダイエットする際は極端な方法をとるのはやめましょう。また食事制限のみで痩せてしまった場合、筋肉も一緒に落ちてしまい、リバウンドしやすくなりますので、筋肉を落とさない為にも適度な運動を行いながらカロリーコントロールをしてダイエットするのが大切です。間違ったやり方では太りやすくなってしまうので、リバウンドしてしまった場合には元の体重に戻すために多くの労力が必要になります。痩せにくい身体になると更に過酷なダイエットが必要になるので、バランスを考えてダイエットしましょう。


カロリーを調整する方法

カロリーコントロールをしてカロリーを調整する方法ですが、基本的に外食を控えて自炊を行うことです。外食の場合は多くのカロリーを摂取してしまう事になるので、カロリーコントロールをするのが難しくなります。自炊の場合は自分で考えて調整する事ができるので、簡単にカロリーコントロールをする事が可能です。他にも間食でおやつを食べている場合はカロリーオーバーする可能性もあるので、極力控えた方が無難です。カロリーオーバーしている分は有酸素運動のウォーキングなどを行い、カロリーを燃焼する事を考えて下さい。無酸素運動でもカロリーを消費する事は出来ますが、有酸素運動の方が長続きできるのと身体に負担を掛けないため、継続しやすくなります。

また自炊ができずに外食になる場合は和風の食べ物を選ぶなどして、高カロリーな食事を控える事が大切です。揚げ物や肉類に関しては多くのカロリーがあるので、魚や野菜などを中心としたメニューから選びましょう。


4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示