• plus FANTASY

【特集】トップアーティストだからこそ、見える世界

ダンスを楽しむこと〜プラス1の喜び

トップアーティストだからこそ、見える世界



東京の多摩、立川、町田に店舗を展開するFANTASY DANCE SCHOOL

そのオーナーに“ダンス”に賭ける想いをお尋ねしました。


まず最初にお尋ねしたこと、それはアーティストとしてのご自身を置いてまで、なぜ教室運営をされているのか、という点です。現役として十分に活躍されるはずのオーナーの意外な答えとは?




目次


  1. Q. ご自身が踊ることより、“教える”にシフトされた理由をお聞かせください。

  2. Q. ダンスは運動神経がなくても出来ますか?

  3. Q.リズムに乗れません。動きが体操みたいになる私でも、上手になれますか?

  4. Q. 年齢が高め女子の自分でも、ダンスで可愛くなれるでしょうか?

  5. Q やりたい動きができない、これって才能ですか?本当に出来る様になりますか?

  6. Q ジャンルが良くわかりません KPOP,HIPHOP,JAZZ,R&B一口でいうと?一人のダンサーがすべて、踊れるものですか?

  7. Q どれ位、通えば、「カッコよく」踊れる様になりますか?

  8. Q 太っていますが、踊れますか?ダンスで痩せますか?

  9. Q なぜ、踊れるようにならないのでしょう??自分のせい?先生の選び方?

  10. Q 家で出来る練習はありますか?ダンスに必要な体力ってありますか?

  11. Q オーナーにとっての”ダンス”とは、何ですか?


 


Q. ご自身が踊ることより、“教える”にシフトされた理由をお聞かせください。


A 簡単に言うと“ダンスが楽しいから”です。自分がダンスを始めた時、一つ一つ目標を達成する事で、自分自身の人生が輝くことを、身をもって知りました。何もかもが刺激的で本当に楽しかった。自分が知ったその喜びを、ほかの人に伝えたい、そう思ったからです。私自身、自分が得た素晴らしい体験を人と共有したい人間なので(笑)。楽しい事も、辛いことも。一緒にひとつの目標に向かっていくことで、得るものがあることを知って欲しい。そして目標を達成した時に、一緒に笑い合いたいと 心から願っています。

最終的には、“教える”ことを通して、誰もが心から感動し、喜ぶこと。そしてそれを仲間で成し遂げることがどれほど素晴らしいかを、体験してもらいたい、そう思っています。


===============


人は独りでは本当の喜びを得られない、オーナーの言葉からは、スクールに来られる全ての方に対する思いが溢れていました。


知らない世界を知ること。そんな気持ちから展開されているFANTASY DANCE SCHOOLは基本、全クラスが初心者向け、と看板に掲げておられます。そこで、ここからは、ダンスに興味あっても、「出来るかしら?」

「少しやってみたけど上達しなくて諦めてしまった、、」

「ひとりで参加できるの?」

といった初心者にありがちな疑問、いろいろお尋ねしてみました。



===============










Q. ダンスは運動神経がなくても出来ますか?

 

A 出来ます。すべては指導者の問題。

というか、よく「運動神経がない」と言いますが、ない方はいません。

そもそも運動神経とは何か。それは「脳から神経を通して、命令が体に伝わり、自分が思ったとおりに動かせる」ということです。

才能やセンスではなく、練習をする事で誰にでも身に付きます。FANTASY DANCE SCHOOLでは、それを実感していただける様、レッスンさせて頂いています。





Q.リズムに乗れません。動きが体操みたいになる私でも、上手になれますか?

 

A はい、もちろん、なれます。

機械の様な動きになるのは“頭で考えている”から。私は人の芯にある体内リズムにフォーカスをあててレッスンをしています。

では体内リズムとは何か!? コンサートなどのフィナーレの時、感動して思わず拍手している時のあの感覚を思い起こして下さい。何も考えずに、手を叩いるはずです。でも「3拍目と7拍目を力強くたたいて」と言われると、頭で考えだしてしまい、半数ぐらいの方はリズムが取れなくなります。頭で考え、脳が指令を出すことで、コンマ何秒か、の遅れが生じます。この遅れがリズムに乗れない最大の原因。

普段歩いている歩行もリズム。拍手している時もリズム。

日常にあるこの何も考えていない自然の状態(体内リズム)がベースです。ここを注目すれば、頭で考えずに音楽にのれるようになりますよ。





Q. 年齢が高め女子の自分でも、ダンスで可愛くなれるでしょうか?

 

A 全く問題ないです。あとはその“可愛い”を拘りましょう。

ただ可愛いだけの踊りではなく、可愛い瞬間が雰囲気なのか表情なのかで、まったく違ってきます。まずは一つ好きなアーティストを見て、何が可愛いと感じたのか?

立ち方なのか?所作なのか?笑顔なのか 目線の置き方や流し方。

そこから自分だとどれが得意かを調べて行き、的を絞って練習していけば変わります!







Q やりたい動きができない、これって才能ですか?本当に出来る様になりますか?

 

A なります。動作はすべて関節で動いています。

その関節が人によっては固かったり、また血流が悪くて動きが鈍かったりするので、その動きの原動になる動作の部分をしっかりと把握させること。体の理論を説明し、そこに対してのトレーニングレッスンを行います






Q ジャンルが良くわかりません KPOP,HIPHOP,JAZZ,R&B一口でいうと?一人のダンサーがすべて、踊れるものですか?

 

A 全てのジャンルの基礎はクラシックバレエと言われています。

その中のキーポイントとして体幹力を引き上げているのです。


それが床に対してならブレイクダンス。引き上げをキープしながらリズムで踊ればHIPHOP。しなやかに踊ればJAZZなど。


一人のダンサーが踊る事も可能です。

自分の区別をはっきりと理解すれば、問題ありません。、

近年はテクニックと言うより構成力に拠る振付が多いので、より一層 いろんな踊りがMIXされてきています。それゆえ、理解力の向上が必要です。


テクニックという観点でお話しましょう。


例えばバレエ一本でいきたい、という方にはHIPHOPは薦めません。

理由はカラダの使い方の切り替えに負担が大きいから。


ひとつの世界で1位を獲りたいのであれば、それを極めるのが理想です。

同じダンスでも身体的には、水泳選手が陸上をやるくらい、筋肉の使い方が違います。




Q どれ位、通えば、「カッコよく」踊れる様になりますか?

 

A 週に2回通うとの考え方として言えば、人の成長は最短で約6ヵ月。

まずは、はじめの3ヵ月で 基礎を知って仕組みを知っていきます。


残り3ヵ月は そのジャンルの歴史や拘る部分として基礎の能力+α。

そこで “カッコよい”の意味が理解でき、あなたの“カッコいい”が見つかります。




Q 太っていますが、踊れますか?ダンスで痩せますか?

 

A 踊れます。実際にパパイヤ鈴木さんや渡辺直美さん、踊れてカッコいいですよね!


そしてダンスは有酸素運動なので もちろん痩せます。が、リバウンド率は正直高いです。

そのため、Fantasy ではパーソナルジムとして筋肉トレーニング(無酸素運動)を取り入れました。無酸素運動と有酸素運動のバランス&食事バランス。


綺麗に魅せる”美しいカラダ”を手に入れることが目標なら、必要なことは3つ。 

有酸素・無酸素・食事です。


ダンスはダイエットのスタートに音楽の力を借りるので、楽しく取り組めますから、ダイエット初心者にはおススメです。体が動くようになってきたら、ステップアップしていきましょう。





Q なぜ、踊れるようにならないのでしょう??自分のせい?先生の選び方?

 

A 一言で言いますと 先生との相性になります。

プレイヤー実績があっても指導力があるかは別の話。

カラダに対しての根拠や理論を持っている先生を選びましょう。愛情もね

まずは体験レッスンに参加することをお勧めします。そこで納得できる話を聞くことが出来れば、きっと変われます。もし違うと思うなら 違う先生を選び再度体験が基本です。


資格がない世界だからこそ、本物を見極めることが大切です。ダンス業界に限らず、先生選びは最重要項目です。






Q 家で出来る練習はありますか?ダンスに必要な体力ってありますか?

 

好きな曲をいっぱい聞きましょう。あとは最近では踊っている動画などを観ること。レッスン動画をもらえるのであれば、自分と先生の踊りを見比べてみましょう。

一回見て分からなくても、毎日1回、観ることを習慣にすること。

そうすれば”何が違うのか?”が、自分のタイミングで必ず、見えてきます。


体力は何でもそうですが、筋肉・バランス・リズム。これが重要。


ダンスだけでなく、生きていく為、健康でいる為にも同じように重要だと思います。




Q オーナーにとっての”ダンス”とは、何ですか?

 

A “水”のような多様性のあるカテゴリーですね。

水は“飲む・洗う・沸かす・混ぜる”など、何にでも相性が良いもの。ダンスも同じです。


・ ダイエットで ダンスをやってみたい

・ イベントの行事(忘年会や結婚式でも踊ったり)へ出演

・ 本格的にプロ目指したい

・ バックダンサーとしてアーティストの背景になる


アマチュアからプロまで いろいろな多様性があります。


世界では言葉が通じなくてもダンスで通じる事も多いんですが、それはカラダで表現するものだからこそ。


自分を表現できるコンテンツのひとつが「ダンス」だと思っています。




=====================



以上、いくつかの質問に、しっかりと答えて頂きました。

これから、ダンスを始めたいと思われている方、なかなか上達しない、と悩んでいる方。


そしてもっともっと楽しく踊りたい!という全ての方に為になるお話しだと思います。

傍観者ではなく、当事者になること。

ワクワク、ドキドキをたくさん、感じること。

ダンスを通して、人生に 1 PLUS +。


FANTASY DANCE SCHOOLでなら、きっと実現するはずですね。




最後に、ダンスを愛する全ての人にメッセージを頂きました。


全ての想いが、ここに詰まっている、そんな熱いメッセージ。


ぜひあなたの心に響かせてください!


================


FANTASY の描く未来

ダンスで人生に1 PLUS +

だれでも、いくつからでも出来る!



私が描く このスクールは、その世代に合った“一番カッコイイ魅せ方”を教えるダンススクールです。


ただ踊るだけの時代ではなくなって来ている“今”


ダンス 1 PLUS+

あなたのテンションがあがり、ワクワクする踊りを!


では、テンションが“あがる”とは何か?


具体的に言えば、普段とのギャップがある空間、人、世界に触れる事で“人生に刺激が生じる事”


それが毎日の生活に必ず1 PLUS+になります。


汗をかいて、緊張して、達成して、涙して、いっぱい笑って!


これが、私どもFANTASYが提供する“エンターテイメント空間”です。


皆さんには、それをしっかり感じて頂きたいと思います。


ぜひ一歩、踏み出してこのステージにお越しください!


FANTASY GROUPオーナー






閲覧数:248回

最新記事

すべて表示